« パソコンが故障しましたとは | トップページ | 松野正子文・瀬川康男絵『ふしぎなたけのこ』について »

2007年9月20日 (木)

靴底でとまっていたわけ

 停止前の記事が「靴底」(2007年6月6日)でした。
 この記事でやめようと思ってやめたのではなく、この記事の後に続きをのせるひまがなくて、結果的に「靴底」で止まっていました。まだ、記事の在庫はありました。中途半端な内容で、やめますよという意志をはっきり出した記事を書いておけばよかったと、そのあとひと月からひと月半ほどは思っていました。
 しかし、その記事でよかったのではないかと今では思っています。
 きちんと歩いているようで、意外と偏っていたことを暗に示していて、今の自分にふさわしいかと思いました。

 なお、靴はティ○バーランド(広告よけに一字伏せ)の一万五千円ほどの靴を買いました。はきごこちがよくて満足しています。

|

« パソコンが故障しましたとは | トップページ | 松野正子文・瀬川康男絵『ふしぎなたけのこ』について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103175/16508420

この記事へのトラックバック一覧です: 靴底でとまっていたわけ:

« パソコンが故障しましたとは | トップページ | 松野正子文・瀬川康男絵『ふしぎなたけのこ』について »