« 中国書籍の値段 | トップページ | 一斉 »

2007年3月27日 (火)

重要なSGマーク

 先日、三輪車が3680円で安売りしてあったので、娘のために買った。
 ところが、翌日三輪車に娘を乗せて出かけると、片側の車輪がとれてしまった。

 しらべてみると(タイヤカバーははめているだけなのですぐ外れた)、タイヤは金属のピンで軸に留めているだけの仕組み。途中でカチャカチャ金属音がするようになったのでおかしいと思っていたが、いくら安物でもこれはひどい。その後、金属音がしなくなってから、車輪のまわりが極度に悪くなったがそのときピンが落ちてしまったのだろう。いろいろ作りが悪いことはわかっていたが、やっぱり安物買いの銭失い。売っているもののうち、最低価格の品は避けるという買い物の原則に従うべきだった。
落ちていた木の枝をピンの替わりにして、とりあえず持って帰った。

 夕方、買った店に持って行くと、お金を返してくれた。修繕して使えないこともなかったが、いくらなんでも昨日の今日で壊れるのはひどいと思い、もっといいのに買い直そうとしたから。

 まったく、こんな安物を売るなんていったいどういう会社なのかと思いつつ、あらためて売り場の三輪車を見渡すと、さっきの会社の三輪車でちゃんとした作りのもある。不思議に思って、その会社のカタログを見ると、載っているのはピンからキリまで。問題の自転車は、オープン価格になっている。
 カタログや商品をじっくり見ると、SGマークのついている三輪車や自転車がしっかりしている。

 けっきょく、最初のとは別の会社が売っている、SGマークつきの折りたたみ可能三輪車を買う。9500円。今度のは立派。いままであまり意識したことはなかったが、SGマークは重要だとわかった。

補記:収納に便利かと折りたたみにしたのですが、折りたたみでなくも十分でした。

|

« 中国書籍の値段 | トップページ | 一斉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103175/14422607

この記事へのトラックバック一覧です: 重要なSGマーク:

« 中国書籍の値段 | トップページ | 一斉 »