« 無礼 | トップページ | 甘くない菓子は »

2007年3月31日 (土)

一本指打法

 私はローマ字入力をするが、知り合いの国文学研究者では、かな入力の人も少なくない。タイプはもちろんローマ字入力が早いが、かなで考えるべきところをローマ字にするのに耐えられないという意見が多い。
 また、キーボードをみながら、ゆっくり打鍵する(一本指の人もいる)ぐらいがちょうど思考の速度にあっているという人もいる。
 理系でコンピューターによく携わっている人は、しばしば指先が見えない早さで打鍵する。思考の速度に比べれば、いくら早く打鍵しようと、遅いに決まっているので、そこは問題がないと思う。
 だが、キーボードを使えば簡単に文章ができるために、それを使うと表現が冗漫になりやすい。ゆっくりゆっくり指を運べば、私もひきしまった文章が書けるようになるのかもしれない。
 

|

« 無礼 | トップページ | 甘くない菓子は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103175/14465122

この記事へのトラックバック一覧です: 一本指打法:

« 無礼 | トップページ | 甘くない菓子は »