« 爪切り | トップページ | 絶望した、感動した »

2007年2月18日 (日)

空腹と寒さは

 空腹と寒さは若者の友である。私もつねに悩まされてきた。学生のころ、腹が減って、寒い夜は、インスタントのみそ汁を飲んで、ふとんにくるまって、寝てこました。
 空腹状態は、慣れれば案外平気である。
 満腹から空腹になっていくのがつらい。芝居にかかわっていたころ、あまり食べなかった。食事に誘われたときに、満腹から空腹になるのがつらいので、もうしばらく空腹のままでいると言ったら、変人扱いされた。
 脂肪肝の一件いらい、あまり食べないようになった。食べないなら食べないで平気である。体重は、病気のせいもあるが、ここひと月で5キロほど減った。
 いまはこの懐かしい空腹状態を楽しんでいる。

|

« 爪切り | トップページ | 絶望した、感動した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103175/13949657

この記事へのトラックバック一覧です: 空腹と寒さは:

« 爪切り | トップページ | 絶望した、感動した »