« ローマ物の映画 | トップページ | 助六熱 »

2007年2月 6日 (火)

正義の味方

 子どもは正義の味方にあこがれて、オレは正義の味方だ(ボウケンジャーだウルトラマンだなど)という。
 実際には、正義の味方とはほど遠く、友だちを喧嘩して泣かせ、先生の言うことは聞かず怒られ、どこが正義なのかわからない。どんな悪ガキでも正義の味方は大好きである。
 『七人のおたく』という映画があった。内容はほぼ忘れたが、戦隊ショーをしている後ろの幕に「力なき正義は無力なり。正義なき力は暴力なり。」と書いてあったことだけ覚えている。
 規則を遵守し、秩序をまもることができないにもかかわらず、オレが正義だなどということについて、子どもがわかっていないあかしというのは簡単である。
 むしろ正義の本質をついていて、実質とは関係なく名乗りたくなるのが正義なのかもしれない。
 

|

« ローマ物の映画 | トップページ | 助六熱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103175/13807336

この記事へのトラックバック一覧です: 正義の味方:

« ローマ物の映画 | トップページ | 助六熱 »