« 三冊目のモールスキン | トップページ | ATM »

2007年1月27日 (土)

喪中なのに

 喪中につき喪中葉書を出していたのだが、年賀状をもらってしまった。この場合どうすればいいのか。
 年賀状を出してくれた人は、当然喪中葉書をもらったことを忘れている。だから、なにも返さないと不義理なやつと思われてしまう。
 そこで、「実は喪中でして新年の挨拶を欠礼しておりました」と葉書を返すことになる。その葉書に「喪中葉書を送りましたよ」「喪中葉書が届いていませんでしたか」と書いて、送ったことを知らせるのは、相手の非をとがめるようで、いやみたらしい。
 だが、なにも書かないでおくと、あいつはオレに喪中葉書もよこさなかったのかと、恨みに思われかねない。
 さてどうすればいいのか。
 こういったことへのQ&Aがないか探したのだが、やはりない。
 マニュアルを作る人にとって、うっかりミスでおきる事態はもとより頭にないのだろう。
 だが、人生とはうっかりミスでひきおこされることの集積であり、今回の件もその一例である。

補記:関係ありませんが、来年の年賀状は宛て名を手書きで書くぞ。そう思っています。

|

« 三冊目のモールスキン | トップページ | ATM »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103175/13673741

この記事へのトラックバック一覧です: 喪中なのに:

« 三冊目のモールスキン | トップページ | ATM »