« 「新年明けましておめでとうございます」 | トップページ | 日本のワーテルロー »

2007年1月 9日 (火)

国見のいない正月

 長崎人にとって、
「国見は、一回戦、二回戦は観らんちゃよか」
というのは一度は聞いたことがある文句ではないか。
 指している試合はサッカーの高校選手権のことであり、あたりまえだが、県予選でなく本大会の一回戦、二回戦である。
 スポーツにとりたててみるところのない長崎県では、サッカーの強い国見高校は県民の誇りだった。
 国見の試合は楽しみなのだが、それでも観なくても大丈夫だというのが自慢なのである。
 2006年度の第八十四回大会で、国見は千葉の八千代高校に負けて、出場21年目で初の一回戦負けとなった。二回戦負けもほとんどないはずである。
 正月になっても、国見がいまどこまで勝ち上がっているのか、次にいつ試合があるのかを、つねに気に留めて過ごしていた。2007年はその必要がなくなったので、2006年のうちから気が抜けてしまった。

補記:体調が悪くてパソコンに向かえないままうだうだとしていたら、大会も盛岡商の優勝で幕を閉じてしまいました。完全に遅れた内容ですが、載せておきます。体調不良の原因は血液検査の結果が明日わかるので、はっきりするはずです。

期せずして、小嶺総監督の政界出馬。これでほんとうに終わりのような気がします。(2007.1.11)

|

« 「新年明けましておめでとうございます」 | トップページ | 日本のワーテルロー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103175/13405898

この記事へのトラックバック一覧です: 国見のいない正月:

« 「新年明けましておめでとうございます」 | トップページ | 日本のワーテルロー »