« 助六が最強 | トップページ | 「新年明けましておめでとうございます」 »

2007年1月 6日 (土)

細菌性

 昨年の十二月下旬からずっと体調が悪くて、昼夜問わずに、37~38度半ばの熱が出ていた。すぐよくなるのだが、ぶりかえしも早くて、夜はほとんど熱を出していた。さらにその間に片頭痛が出て、苦しい日々を送っていた。
 市販の風邪薬を飲んで、その場をしのいでいたのだが、どうも駄目なので、昨日病院に行くと、細菌性の感染でしょうと抗生物質を出してくれた。
 これがまあよく効いて、朝起きるとひさかたぶりにすっきりした体調である。しばらく片頭痛がしていたのだが、これもいまはおさまった。
 薬一つでここまで簡単に治ってしまうと、屠蘇ひとつ飲めなかった私の年末年始はなんだったんだと、非常に損した気持ちである。
 妻には、ずっと一緒にいた幼児(一歳七ヶ月と三歳七ヶ月)があんたから病気をもらっていないのだから、よほど抵抗力が落ちているんじゃないのと馬鹿にされた。
 なにはともあれ、風邪が治ってうれしい。昔ならこじらせて、どうなっていたかわからない。物質面でいえば、今の世こそ極楽なのは間違いない。

|

« 助六が最強 | トップページ | 「新年明けましておめでとうございます」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103175/13355305

この記事へのトラックバック一覧です: 細菌性:

« 助六が最強 | トップページ | 「新年明けましておめでとうございます」 »