« 危険運転致傷 | トップページ | ペンネームの由来 有栖川有栖 »

2006年9月 7日 (木)

帝王切開という名称

 帝王切開とは名付け方がよい。
 母体がなんらかの事故で死亡した際に、まだ生きている胎児をとりだすのに、慣習的に行われたとか、暗ーい話だけだったら、おなかを切るのだけはやめてください、という人も少なくないだろう。
 ローマの大英雄カエサルが、母のおなかを切って生まれたので、帝王切開とは、誤伝らしく、さらにいうなら帝王切開じたいが、誤訳らしいが、「帝王」という豪華な修辞が、印象をよくしている。

 ちなみに語源について、詳しい考察をしているのは下記のページ。
http://home.att.ne.jp/wind/alchemist/dict/teiousekkai.html

 開腹出産とか切腹出産とか名前がついていたら、妊婦はだれでもしりごみするだろう。
 もし、『国家の品格』で有名な藤原正彦の家なら、「切腹出産」の必要があっても、うちは武士道を信奉しているので、「切腹出産」などもってのほかと言うに違いない。ちなみに、藤原家ではうなぎは背開きしか食べないという(また、勝手なことばっかり書いてしまった)。

 なにはともあれ、秋篠宮妃紀子様が無事出産なさったのはめでたい。昔だったら前置胎盤は、子どもは生まれたけれども、母親は出血多量で死亡の確率が高かったはずである。本来、出産とは母の命がけである。この世に生を受けたわれわれは、母に感謝しなければなるまい。
 

|

« 危険運転致傷 | トップページ | ペンネームの由来 有栖川有栖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103175/11794449

この記事へのトラックバック一覧です: 帝王切開という名称:

» 藤原 正彦 [気になる言葉]
藤原 正彦(ふじわら まさひこ、1943年7月9日 - )は、満州国新京生まれの数学者、エッセイスト。専攻は数論、特に不定方程式論。 [続きを読む]

受信: 2006年9月12日 (火) 15時50分

« 危険運転致傷 | トップページ | ペンネームの由来 有栖川有栖 »