« 総額表示 | トップページ | 相談と答えそれと占い »

2006年9月17日 (日)

それはレゴだよ!

 レゴ・ブロックは、レンガの文明を築き上げた西洋的なおもちゃである(メソポタミア的なおもちゃなのかもしれませんが)。ちいさなブロックをひとつひとつ積み重ねて巨大ななにかを作り出すのは、レンガ建築に似ている。
 積み木は世界中にあるだろうが、レゴまでマニアックなものを生み出すのは、レンガの家に住んでいないとできないのではないか。
 私が子どものころ遊んでいたのは、レゴではなくて、学研のニューブロック(http://www.gakkentoys.co.jp/category/nb/index.html)のような、大きなパーツを組み合わせるおもちゃ。ひとつひとつが大きいので、組み立てやすい。平台やパネルを利用する舞台装置には、こっちが近い。
 先日、妻の友人宅に遊びに行ったのだが、置いてあったレゴに息子が興味を持った。レゴを買うか迷ったのだが、レゴは高いし、ニューブロックにしたところ、レゴが欲しかったんだバカァとまで言われて、立腹。
 その後、息子はニューブロックで遊んでいて、めでたしだけれど、折りをみてレゴも買う予定。

 Wikipediaで調べてみたところ、レゴの特許が1988年に切れて以来、レゴと互換性のあるブロックメーカーが多々出現したらしく、経営は左前らしい。
 たしかに高いもんなぁ。
 フィギュアスケートの大会で、浅田真央選手の演技がおわると、レゴの袋がかならず投げ込まれたが、これはテレビにそれがうつることを考えたレゴ社の陰謀だと思っていた。実際はどうか知らないけれど、Wikipediaによれば競合メーカーが多くて、レゴも大変らしい。

 かつて、テレビでみた世界不思議発見のような番組で、デンマークに本社があるレゴ社では、つくってはいけないものがあるというクイズがやっていた。正解は、人魚姫。これは自主規制なのだろう。
 レゴでモスクってつくっていいのやら。下手につくって、宗教的な冒涜とかなるとたいへんだろうけど。

補記:これを書いてから二週間近くたつのですが、クレジットカードのたまったポイントを利用してレゴの赤バケツをもらいました。息子は喜んでいます。
 この記事は、「レゴとレンガの家」の題名で載せるつもりだったのですが、きまぐれで違うのにしました。

|

« 総額表示 | トップページ | 相談と答えそれと占い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103175/11935297

この記事へのトラックバック一覧です: それはレゴだよ!:

« 総額表示 | トップページ | 相談と答えそれと占い »