« DNAに組み込まれている | トップページ | 若冲の絵はがき »

2006年7月 3日 (月)

○○モード

 このごろよく使われていて、なおかつなんとかならないものかと思っているのが、「○○モード」といった表現である。「お疲れモード」が最たるもので、見聞きすると気持ちが悪い。私が読むような本に書かれていることは滅多にないのだが、スポーツ新聞ではその表現がまかりとおっていて、運が悪いのかしょっちゅう目にする。
 英語は詳しくないので、ひょっとしたらいいのかもしれないが、
 He is a very tired mode.
なんて、英文はないんじゃないだろうか。
 しかし、「お疲れモード」でグーグル検索にかけると、なんと671000件。
 しかも、さいきん読んだ石原千秋『大学生の論文執筆法』(ちくま新書、2006.6)に「しかし、書きすぎという点では最近の僕も怪しいモードに入って筆が荒れてきた感じなので」(38頁)とある。それこそ、筆が荒れての結果と信じたいところだが、私一人”mode”にたてついても、もはや「南風競はず」なのかもしれない。

|

« DNAに組み込まれている | トップページ | 若冲の絵はがき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103175/10768429

この記事へのトラックバック一覧です: ○○モード:

« DNAに組み込まれている | トップページ | 若冲の絵はがき »