« ジーコ采配の謎 | トップページ | アセロラドリンク »

2006年6月15日 (木)

何時間寝ればいいのか

 高校時代に西武の堤義明が一日六時間の睡眠をとるようにしていると知って、理想の睡眠時間を六時間に設定していた。四当五落とか、よく言われるが、家で五時間の睡眠時間を一時間切るにつき、学校で二時間居眠りをするので、私には関係ない話だった。家で四時間しか寝なければ、学校で二つの授業を居眠りするのである。
 私は、学校の授業で無駄な授業を見つけて、内職だとか居眠りをすることは、ほとんどなかった。どうせ、あとから勉強し直さなければならないなら、きちんと聞いておいたほうがましだからである。
 大学に入ってからは、生活が乱れて、徹夜の日もたくさんあれば、一日十時間ほど寝ていることもあった。
 ことしの一月ぐらいから、妙に忙しくて、一日四~五時間しか寝ていない。年をとって睡眠時間が少なくてもよくなったのかもしれないが、やっぱり苦痛である。とはいえ、たまに時間があって、七八時間続けて寝られる場合でも、五時間ほどで起きてしまうようになった。あまり寝られない。
 軽眠傾向は苦痛なのだが、妻に言わせれば睡眠時無呼吸症らしい。娘に乳をやるために起きた妻が私を見ていると、息がよく止まっているという。
 いずれにしても、日々睡眠不足で過ごすのは、疲れる。

|

« ジーコ采配の謎 | トップページ | アセロラドリンク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103175/10533264

この記事へのトラックバック一覧です: 何時間寝ればいいのか:

« ジーコ采配の謎 | トップページ | アセロラドリンク »