« 校正畏るべし | トップページ | 寄せ書き »

2006年5月18日 (木)

誤植ですよ

 研究会などで、プリントに翻字(くずし字をいまの字におなす)の間違いがあったときに、お年を召した先生など、「それは誤植ですよ」という場合が多い。
 現代では、ワープロ印刷でレジュメや資料が作られるので、間違いがあればすべて発表者の責任である。「誤植」となると、第三者の責任のようで、間違いの指摘が少し和らぎ、うまいやりかただと思った。
 しかし、自分が指摘するときに、何度か「誤植ですよ」といったことがあるが、われながら嘘くさかった。
 きっと、お年を召した先生たちは、活字の印刷の誤記は、すべて誤植と考えるのが自然だから、嫌みにならないのだろう。

|

« 校正畏るべし | トップページ | 寄せ書き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103175/10122621

この記事へのトラックバック一覧です: 誤植ですよ:

« 校正畏るべし | トップページ | 寄せ書き »