« 見た中で一番 | トップページ | 取り急ぎ用件まで »

2006年5月 4日 (木)

ルービック・キューブ

 先日、池袋の旭屋書店で本を物色していると、男子高校生三人がエレベーター前を、ルービックキューブを六面できる人はIQ120あるってさと、話ながら歩いていった。
 IQが知能指数と呼ばれて、知能の目安になることは知っている。120の数値がどのくらい価値があるのかしらないが、おそらく高いのだろう。
 しかし、知能とはさまざまな要素で構成されているのであり、IQというただひとつの数値が、知能を正確に測れるとは、まったく思えない。私がルービックキューブを完成できないこともあるが、できようができまいがたいして興味をひかない。
 ルービックキューブは、小学校二年生のときに買ってもらって、どういうわけだが知らないが、まだ持っている。綾瀬に住んでいたころ、いまの妻が遊びに来て、うちに転がっていたルービックキューブをみて、六面完成できるんだねと驚いた。
 驚いたのは私の方で、うちにルービックキューブがあるのは知っていたが、私の知っているのはバラバラの状態だったからである。
 一人暮らしの頃、剣道の同輩・後輩、研究室の同級生などが頻繁に遊びに来ていた。たいていは、飲んでいくところがなくなって、私の部屋ということになる。私は酒好きで飲み過ぎるので、うちに帰ってくるとひっくりかえっていることが多い。残された連中は、酒を飲んだり、置いてある本や漫画を読んだりして過ごしたのだろうが、そのうち誰かが私のルービックキューブを完成させたのだろう。
 もとに戻せないので、ルービックキューブは、六面のままとってある。

|

« 見た中で一番 | トップページ | 取り急ぎ用件まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103175/9888711

この記事へのトラックバック一覧です: ルービック・キューブ:

« 見た中で一番 | トップページ | 取り急ぎ用件まで »