« 審査期間 | トップページ | 校正畏るべし »

2006年5月16日 (火)

メーリングリスト

 理系の研究グループで根付くが、文系の研究グループ(私の知るのは国文学に限るが)に根付かないのはメーリングリストである。
 どんどん情報を流して、それをグループで共有するという形態が、文系のグループでなぜ流行らないのかは一概にはいえないが、自分宛でないメールが届くことへの拒否反応が大きいと感じる。
 また、メンバーの参加の仕方もいろいろである。剣道のサークルでメーリングリストを作っていたころ、ある人が毎日のように、自分の日常を書いていた。私は別に気にもしなかったが、日記に書くようなことを読ませられるのはたまらない、という人も少なからずいた。
 自分は気にならなかったのは、よくいえば情報処理に長けているから。わるくいえば、情報を頭の中から捨てるのに慣れているからだろう。研究ではいらない情報を捨てることが必須なので、その技術がひょっとしたら生かされているのかもしれない。
 ま、性格だと思うんですがね。

|

« 審査期間 | トップページ | 校正畏るべし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103175/10090347

この記事へのトラックバック一覧です: メーリングリスト:

« 審査期間 | トップページ | 校正畏るべし »