« 裁判員制度 | トップページ | 買物はナンバー2に »

2006年1月 9日 (月)

たった一度の出演

 かつて、AV女優の失踪から始まるSFとミステリーがごったになった芝居にかかわったことがある。裏方をやっていたのだが、ADの役があって、わずかながらそれにかりだされているのが、裏方尽しだった私にとって、唯一まともな芝居への出演である。
 芝居の冒頭は、AV女優の、カラミでないインタビュー映像から始まる。芝居の本編に出る連中ではダメなので、役者Fさんの友人に出てもらった。その人は芝居の訓練を積んでいる人ではなく、本当の素人さんだった。
 インタビュー映像は素人くさくてはまったくかまわないのだが、その人がもう十年以上経って、私は若い頃AV女優をやったことがあります、という冗談が言えるかどうか。自分がその人の名前すら覚えていないせいもあるのだが、その人もそういった芝居にかかわったことをすっかり忘れているのではないかと思っている。

|

« 裁判員制度 | トップページ | 買物はナンバー2に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103175/8085547

この記事へのトラックバック一覧です: たった一度の出演:

« 裁判員制度 | トップページ | 買物はナンバー2に »