« 戦力の逐次投入 | トップページ | オシムサッカー »

2005年11月23日 (水)

 両膝を痛めた。生涯で初めての部位である。私自身の体重増加もさることながら、息子や娘を頻繁に抱えていることもあるだろう。
 肘は剣道でボロボロにしてしまって、ボーリングなどできない状態にあるが、肘というのは無理をすれば何とか動かせる。
 腰も筋膜性腰痛(ギックリ腰のようなもの)をやったが、腰がやられると何もする気がなくなる。肉づきに要とはよく作ったものである。
 膝なのだが、やる気はあっても、足がついて行かないのでもどかしい。足なんて飾りですと強がりをいうわけにもいかない。そして、膝がやられていると踏ん張れなくて足がもつれる。走るのと階段を下りるのがとくにつらい。
 旅行中に、電車に間に合わなくなりそうになって、六ヶ月になる娘をかかえて走ったが、膝が駄目だったので、階段を登るさいに取り落としてしまった。娘に後遺症がなさそうなのが不幸中の幸いである。
 今の生活を続けていると、膝は少しも良くなりそうにないが何とかしたい。

|

« 戦力の逐次投入 | トップページ | オシムサッカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103175/7274767

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 戦力の逐次投入 | トップページ | オシムサッカー »