« 懲罰的賠償と飲酒運転 | トップページ | 文庫本の値段 »

2005年7月 8日 (金)

旭屋の浮浪者

 赤ん坊の衣類・タオルと、私の服を構わず一緒に洗うものだから、どの服も乳臭くなっている。私自身の汗くささが加わると、もう何が何やらで、他人にはかなり耐え難いのではないかと思う。
 冬の頃だが、池袋東武の旭屋で浮浪者が立ち読みしていることがあった。ちくま文庫の前あたりでねばっているので、元はそれなりにインテリだったのかもしれないが、匂いが気になるので、そのあたりの本が読めずじまいだった。ひと月ぐらいは見かけていたのだが、客が文句を言ったか、店もまずいと思ったか、いなくなってしまった。
 正直いなくなってほっとしたのだが、自分が将来浮浪者になったとしても、本屋には居場所はないのだと思うとやや寂しい。

|

« 懲罰的賠償と飲酒運転 | トップページ | 文庫本の値段 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103175/4874294

この記事へのトラックバック一覧です: 旭屋の浮浪者:

« 懲罰的賠償と飲酒運転 | トップページ | 文庫本の値段 »