« コタンの口笛 | トップページ | 私は新聞を取らない »

2005年6月28日 (火)

綾瀬の犯罪

  足立区の綾瀬に住んでいたことがある。最近、監禁事件で捕まった犯人は駅から五分の2LDK、家賃十三万五千円のマンションに住んでいたそうだが、私は駅から五分は同じだが、2DK家賃七万円のマンションに住んでいた。綾瀬で2DK家賃七万円なら格安と思うかもしれないが、千代田線の北綾瀬への引き込み線のあたりに住んでいたため、カーブで電車がきしむ音がひどくて大変うるさかった。また、マンションの前の道路も交通量が多かった。もともと、長崎の斜面にある家に住んでいて、車など全く通らないところで育ったため、騒音はかなりつらかった。電車が通らなくなる午前一時から午前五時ぐらいまでが集中できるので、そのあたりに勉強していたため、生活がすっかり昼夜逆転してしまっていた。
 綾瀬といえば、女子高生コンクリート詰め事件が有名だが、古くは国鉄下山総裁事件があった土地でもある。1999~2001年の間、住んでいたが、それまで住んでいた池袋に比べて格段に物騒だった印象がある。終電車がなくなって西日暮里から綾瀬まで歩いたことがあるが、日本は平和だねと思いながら歩いたのだが、歩いた三時間後ぐらいに通過した場所で殺人事件があって驚いた。綾瀬の頃に、深夜によく出歩いて学んだのだが、犯罪に会わないためには、夜出歩かないというのは基本である。うちにいる限り犯罪に会う確率はかなり下がると思う。とはいえ、うちにいても安全でないのが綾瀬だった。

 当初、この後に私があった怪事件を書こうと思っていたのですが、結局何が原因でそういった被害にあったのかわからず、未解決になっていて、このブログをきっかけにまた変なことに巻き込まれたら嫌だなと思ったので、やめておきます。

 とにかく綾瀬をはじめ、あのあたりには二度と住みたくないと思う。千代田線の混雑もこりごりだった。終り。

|

« コタンの口笛 | トップページ | 私は新聞を取らない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103175/4738996

この記事へのトラックバック一覧です: 綾瀬の犯罪:

« コタンの口笛 | トップページ | 私は新聞を取らない »